【Minecraft】spigotでサーバを建てよう!

【Minecraft】spigotでサーバを建てよう!

どうもこんばんにちは.うぃるです.
今回はMinecraftのマルチサーバを建ててみようということで,CraftBukkitサーバの亜種である,spigotを使用してサーバを建てていきたいと思います.

目次

Spigotとは

Spigotとは何でしょう?

SpigotとはMinecraftのサーバーMODであるCraftBukkitに改良を加えた、ハイパフォーマンス向けサーバーMODです。CraftBukkitが現在DMCAを受けて公開停止となっているなかで、Spigotも同じように公開停止となりました。しかしながら、SpigotチームはBuildToolを作り、ユーザー側でビルドを行わせるといった方法をとることで、1.8からの配布を再開しました。
Spigot/Craftbukkit」とは - Spigot 日本ユーザーWikiより引用

一昔前にBukkitでサーバを建てていましたが,Minecraftの開発元であるMOJANGとBukkitの開発者さんの間で権利関係のゴタゴタが有り,現在はBukkitさんが公開停止になりました.Spigotさんはその亜種ということで,今回はspigotを採用しました.(プラグインが使用できるので良いと思います.)

Spigotをダウンロードしよう

では早速作業を行いましょう.
今回使用するのは半分ビルド済みの物をダウンロードしてサーバを建てるので,BuildTool等は必要ありません.
しかし,サーバを起動するのにJavaは必要なので,各自インストールしておいてください.(Javaのインストールは後日記事にしたいと思います.)

Spigotダウンロードサイト

enter image description here

丸で囲むのを忘れてしまいましたが,Get Spigot 1.8 のところをクリックします.直リンクなので,クリックしたらすぐダウンロードが開始されます.

ダウンロードが完了したら,任意のフォルダを作成し,移動させておきましょう.

eula規約に同意しよう

ダウンロードしてきたSpogit_server.jarを任意のフォルダに移動させておきます.

enter image description here

任意のフォルダに移動したspigot_server.jarをダブルクリックします.
時間帯によっては失敗することもあったり無かったりするので,ダウンロードできなかったりしたら,タスクマネージャーでjavaを止めましょう.

enter image description here

ダブルクリックしたら,ファイルがダウンロードされ,ファイルが増えています.(セキュリティーソフトによっては,妨害されるので一時的に無効にしておくか,例外処理を行いましょう.)
この中の,eula.txtをダブルクリックで開きます.

enter image description here

eula規約に同意できるのであれば,eula=falseの値をtrueに変えて上書き保存します.
(同意できない場合は残念ながらここで終了です.)

enter image description here

eula=trueに値を変更したら,上書き保存をして閉じます.
eula規約に同意し,ファイルを閉じたら,spigot_server.jarをもう一度ダブルクリックします.

enter image description here

spigot_server.jarをダブルクリックして,しばらく待つとまたファイルがダウンロードされます.
ファイルが増えていることを確認したら,起動スクリプトを書きます.

起動スクリプトを書こう

これでSpigotサーバを建てる準備がほとんど整いました.しかし,これではサーバの起動ができないのでサーバを起動するためのスクリプトを組みたいと思います.

始めに,テキストエディタ等を起動し,次のコードを書きます.

@ECHO OFF
"C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_65\bin\java.exe" -Xms1024M -Xmx1024M -jar spigot_server.jar
PAUSE

enter image description here

ここで注意スル必要があるのは2点

  • javaのファイルパス
  • 起動するjarファイルの名前

割と引っかかることが多いので是非注意してください.
javaのファイルパスは,javaをインストールした環境により違うので場所を個々で確認してください.(大体はCドライブのProgram Fileあたりに入っていると思います.)
次の起動するjarファイルの名前は,ダウンロードしてきたspigot_server.jarの名前です.リネームしたり,jarファイルの名前が変わっている可能性もあるので確認して合わせてください.

以上の処理が終わったら,保存します.

ここでも注意点!
保存するファイルは「スクリプトファイル名.bat」と拡張しを指定して保存します.

サーバを起動しよう

ここまで来たら後は起動するだけです.
先ほど作ったスクリプトファイルをダブルクリックします.

enter image description here

するとコンソールみたいなのが立ち上がり,文字がずらーと流れます.
文字が流れるのが止まったら,一旦サーバをストップします.

enter image description here

コンソールに「stop」と打ち込みます.

enter image description here

enter image description here

stopと打つとログが流れて,「続行するには何かキーを押してください...」と出るので適当にEnterを押せばいいと思います.

Enterをおしてコンソールが消えればサーバが正常に終了しました.
サーバを停止するときは,必ずstopコマンドを打ってから終了させてください.

最後に

今回はブログで始めてMinecraftのことを書きました.
Spigotでのサーバを建てるまでをやりましたが,あくまでサーバを建てるだけのことです.
サーバ周りの設定やポートの話をしていないのでこの記事だけでは実践的では無いと思います.
あまり記事が長くなると読む側も読みにくいと思うのでサーバ周りは後々書きたいと思います.

それではお付き合いありがとうございました.

0 件のコメント :

コメントを投稿